プロフィール

sora zora tei

Author:sora zora tei
テルミンと出会って15年。
ぼちぼちと続けています。
お越しいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記:テルミン大学5周年

2010年09月09日 00:49

なんだか、夢のような2日間でした! 佐藤教授、5周年本当におめでとうございます。
thereminuniv

ご報告は[続きを読む]から。


テルミン奏者・佐藤沙恵さんの「テルミン大学」が5周年を迎えます。
おめでとうございます!

そして、我々テルミン・ファンに素敵なプレゼント。
東京で、竹内師匠のコンサートを企画してくださいました。

題して、「竹内正実客員教授・特別講義」
thereminuniv

マトリョミンアンサンブル・マーブルの一員として、
私もお祝いの場に参加させていただく予定です!

詳細は下記の通りです。
*****

2010年9月4日~5日
会場:テルミン大学(アトリエヘリコプター内)
東京都品川区東五反田2-21-17
JR・池上線・浅草線五反田駅またはJR大崎駅より徒歩10分
※会場には駐車場がございません。ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

開演時間:
9月4日 14:00 
     19:00
  5日 14:00(全3ステージ)

※受付開始は開演の30分前、開場は20分前。上演時間は約2時間です。

チケット:全席自由 
一般:3500円 中学生以下:2000円
    


spotlight

2日間、全3回のコンサートに、たくさんの方が来てくださいました。
mablestage

お客さまの熱い視線、コンサートを支えてくれるスタッフのみなさんから
テルミンやマトリョミンに対する愛情をたくさん感じながらの演奏でした。

一番、しみじみと感動した時間は、
コンサートが終わって片付けられていく会場を観ていた時でした。
楽器やPA機材が撤収されていくのはいつもの通りですが、
アトリエヘリコプターでは、木材で組まれた階段状の客席までが解体されていき、
天井のスポットライトも全て外されていき、
kaitai

本当に、このイベントのために一から組み立てられていたのだと実感したのです。
そして、
また次のステージのために組み立てをして、また壊して、と繰り返されていくのだと考えると、
何だかじーんとして。

ひとつのイベントのために、費やされる時間・努力・。。その過程も大切にしたいな、と
改めて思ったのでした。

すっかり片付けられた舞台にシートを敷いて、出演者もスタッフも一緒に飲んで食べた打ち上げは、
すごく楽しかった! 佐藤教授、素敵な時間をありがとうございました。

そうそう、
CDでの販売はこの会場でのみ、というMableの新しい作品「Resonance I」は、
1日目でほぼ完売してしまい、夜を徹して急遽追加プレス、という事態になりました。

記念にいただいて帰った、舞台を飾ったロシア文字。
t

タカの「T」、そしてテルミンの「T」です。
NICOさんによる、さすがのカットワーク! きりっと美しいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theremindays.blog54.fc2.com/tb.php/131-efa81072
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。