プロフィール

sora zora tei

Author:sora zora tei
テルミンと出会って15年。
ぼちぼちと続けています。
お越しいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記:冬の遠足マトリョミン教室~ノエルのマトリョミン演奏茶会~

2011年12月17日 00:19

追記:和やかな雰囲気の中、演奏茶会は無事終了しました。
[続きを読む]で、少しご報告を。

herbtea


NHKの「いのちドラマチック」という番組をよく視ます。
先日のテーマは<マリーゴールド>でした。
その根から出る物質が、土壌に良い作用をするのだとか。

ハーブティーとしても、解熱・鎮痛・解毒・肝機能補助、など
優れた効能を持つそうです。

マリーゴールドに限らず、植物の様々な力を分けていただくハーブティーは、
香り・見た目・淹れる課程も、ゆったりと時間を使って楽しみたいものです。

今回の「遠足マトリョミン教室」は、蒲郡の小さなハーブティーサロン、
salon de thé emilie*

店主のemilie*さんと、長年「できたらいいね」とあたためていた企画が
やっと実現します。

*****

Salon de thé Emilie*が2011年最後に贈るのはクリスマスの演奏茶会♪
ロシアの民芸品マトリョーシカと電子楽器テルミンが合体した楽器“マトリョミン”を
巧みに操るтри*による摩訶不思議な音楽を聴きながら、クリスマスにぴったりの
ハーブティと共に、ファンタジックなひとときをお過ごし下さい。
演奏終了後は体験教室もあり、当日限定商品の販売もあるのでお楽しみに!
参加ご希望の方は
メール
☞MaisonPraline@zg7.so-net.ne.jp
(すべて小文字に入力し直してください)
またはお電話
☞☎0533 68 0118
にてお申し込み下さい。
(※当日は通常の営業はお休みさせていただきます。)

        *日時     12月11日(日) ①13h00~14h30(12h30開場)
                       ②15h30~17h00(15h15開場)
        *場所      Salon de thé Emilie*
           (emilie*のおすすめMAPを参考に、お散歩がてらお越し下さい。)
        *参加費    ハーブティ付 ¥2,000
        *定員     各回6名
        *ドレスコード マトリョーシカまたはロシアをイメージするものを
               身につけてお越し下さい。

⁑当日はパティシエールによるスペシャルデザートの販売も行う予定。
⁂три*(tri) ☞カフェ、雑貨店などで演奏会と体験教室を開くマトリョミン
と小さな楽器のユニット。ロシア語で「3」の意。

*****

マトリョミン演奏・教室講師として、参加します。
このブログのメールフォームからも、ご予約受け付けます。
お申し込みの方には、蒲郡駅(JR東海道本線)からの散策地図をお送りしますので、
お散歩しながらお越し下さい。

emilie




12/10深夜からの「皆既月食」、ご覧になりましたか?
雲の隙間から経過を観ていましたが、皆既になると奇跡のように晴れ上がっていたのは感動的でした。
赤い月と冴え渡る冬の星座。にわか天文ファンになって見上げていました。

さて、明くる日12/11の「冬の遠足マトリョミン教室」、今回は蒲郡での開催となりました。

店自体が作品であるという、こだわりが詰まった小さなハーブティーサロンの店主=emilie*さんとの出会いは、
数年前のとある場所での遠足マトリョミン教室でした。

年月は経ましたが、不思議とご縁がつながり、今回の遠足教室が実現しました。

emilie_mato
いつもイベントには「ドレスコード」を指定するemilie*さん。
今回は、「マトリョーシカまたはロシアをイメージするもの」
なんと、自らマトリョーシカになっていらっしゃいました!

演奏会の詳しい様子は、お店のブログ → こちらから

店内に香るハーブが、とても心地よかったです。
そして、我々もお相伴にあずかりました今日のブレンド「noel 」
シナモンやクローブが香る、とても美味しいお茶でした。。デザートをいただく時間が無かったのが残念!

emilie_night
店主のこだわりは、お店の外にまで。
終演後、お店を出る我々の足下を照らす、不思議な光のオブジェ。

*****
ノエルの演奏茶会、演奏曲

ナヤーブリのピクニック
黒い瞳
空色の客車
こぐまのミーシャ
あらののはてに
きよしこのよる
ウィンターワンダーランド
スカボローフェア
家路



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://theremindays.blog54.fc2.com/tb.php/202-63f9f220
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。